『Live Happy』『スライト・エッジ』習慣を身に着けよう!

ポジティブ心理学の科学から出るパワフルな情報を、待ち望んでいる人々に届けるページです。

生き方上手


f:id:tsukasa-tsuji:20221004085810j:image

 

人生に奇跡を起こす100の言葉

第5章 愛と幸せで人生を満たす

Murphy's Message:79
『なすべき仕事が楽しいということは、仕事で与えられる最大の報酬です。』

仕事に誇りや喜びを持てないというのなら、いますぐ、その仕事をやめることです。

やめて、まったく新しい仕事につく…。

しばらくすると、再び、その仕事への不満がふつふつと湧いてくるでしょう。

仕事が不満だという人は、心が歪んでいるか、仕事を見る目に、光をさえぎる眼鏡をかけているためです。

私は、仕事を始めてから、仕事が楽しくなかったことは一度もない、と言い切れます。

重大で医学の道を志して以来、その道のりはかなりハードなものだったと思います。

医療は学ぶことが非常に多く、日進月歩の世界であることから、いまも研究と学びにかなりの時間を費やしています。

それでも、仕事が楽しくてたまらないと感じているのは、仕事に誇りと喜びを感じているからでしょう。

それは「先生が医者だからですよ」という人もあるかもしれません。

そうでしょうか。

昔は誰でも、自分の仕事に誇りと喜びを持っていたのです。

農民は収穫を手にして一年の苦労を忘れて喜び、職人は鍛えぬいた自分の腕に揺るがぬ自信と誇りを抱いていました。

この世にとるに足らない仕事などないし、どんな仕事も、この世を構成するのに書くことのできない役割を担っていることを思い浮かべてください。

何よりもまず、仕事をもっと楽しみましょう。

「仕事が楽しみならば、人生は極楽だ」

ロシアの作家・ゴーリキーが言うように、仕事を楽しむ積極的な思いこそ、人生をおおらかな生きがいでいっぱいにする、本質的な心の動きなのです。

仕事を一緒に進めていく仲間、ビジネスのパートナーも、「一緒にいると楽しい」ことが大原則です。

楽しく躍動する気持ちは潜在意識が前向きに活動している証です。

真フィーとの出会いの後、私は次々とこうした人々と出会い、彼らと共に、以前では考えたこともなかったほどの巨大なビジネスに挑戦する機会を得るようになっています。

「最高のビジネスパートナーとの仕事ほど、楽しく、心躍るものはありません。」
 
 

#伝えかたが重要 #生き方上手 #いきいきと生きる #HappinessFirst #ホテイアオイ広場 #幸せの秘訣 #ありきたりなことをきちんとやる #生き方を決めるのは自分 #幸せが先 #Thinkpartners #マインドフルネスに生きる